損傷した車両でも買取可能|面倒な手続きはなし!無料で廃車を処分する方法
男の人

面倒な手続きはなし!無料で廃車を処分する方法

損傷した車両でも買取可能

スーツの男性

通常の買取店とは異なる

中古車買取をする業者は、個人の中古車販売店やディーラー、メーカー系中古車店、買取専門店など様々な業者があり、一般には大手の買取専門店が高値で買取りが行われます。しかし、売却する車が事故で損傷を負った車である場合は、通常に買取が出来ないこともあります。買取りは転売を目的とした行為であり、損傷が激しい車の場合、転売価値が低いとして買取をしないことがあります。転売は、現状で走行可能か、軽微な修繕で転売可能である場合に限られ、大きな損傷がある場合買取がされないことがあります。しかし、事故車を専門に買取りをする業者は、損傷が激しい事故車であっても査定見積もりにより買取価格が出されます。このような業者は通常買取とは違う観点で買取り査定を行います。

それぞれの価値を見出す

事故車の買取を行う業者は、事故車それぞれの価値を見出して買取査定を行います。事故車で動かなくなった車でも、必ず利用できる部品があります。前方が大きく損傷している車でも後方のパーツは回収可能です。エンジンルーム内の各種構成部品が回収可能であれば、リビルドパーツとして再生されます。タイヤやホイール、足回り部品など細部にわたり再利用されます。また、再生不能の大きな損傷がある事故車でも金属部材が回収され、リサイクル市場に回ります。事故車でも損傷が少ない車両であれば、修繕して流通したり、海外市場に中古車として輸出されます。このように、事故車と言えども利用価値はあり、その状態を見て査定が行われます。業者にとっては事故車であっても利益を生む元となるのです。